Kozo Toyota のすべての投稿

アイリッシュ・フルート&ティン・ホイッスル奏者。 東京芸術大学音楽部楽理科卒業(音楽民族学)、 同大学大学院音楽研究科修士課程修了(音楽教育)。 トム・ドゥーリー、ブライアン・フィネガン、ケヴィン・クロフォード、リアム・ケリー、エーモン・ コッター、ジョン・ケリー、キアラン・マネリー、ギャリー・シャノン、イーファ・グランヴィラ、ジョン・ウィン、ジョン・リン、ハンズ・アラキ、ハリー・ ブラッドリー、オーイン・オサリヴァン、マイケル・ キング、シェイマス・オドンネル各氏のアイリッシュ・フルートの指導を受ける。 アイリッシュ・ユニットO'Jizo、Toyota Ceili Band、(e)Shuzo Band主宰。 VOICE SPACE、在日外国人トラディッショナルバンドPaddy Field、ケーリーバンドK:Reunion、詩と音楽のコラボレーショングループVOICE SPACEに参加。 谷村新司「スキタイの歌」、ゆず「代官山リフレイン」、NHK連続テレビドラマ小説『ゲゲゲの女房』、『にほんのうた 第一集』~「ちいさい秋みつけた」(坂本龍一 + 中谷美紀)、葉加瀬太郎「EMOTIONISM」、小林明子『心みだれて』~「Blue Bird」、テレビドラマ「月の光」(音楽:小室等、脚本:市川森一)、みずさわゆうきソロヴォーカルアルバム[Cascade]他、多数の録音に参加。 これまでにシェイマス・タンジー、パディ・キーナン、マイケル・タブラディ、シェイマス・オドンネル、フィドラーズフェスティバル、矢野顕子、谷川俊太郎、小室等、佐々木幹郎、覚和歌子、小口ゆい、まるで六文銭、窪田ミナの各氏と共演。 『坂本龍一プロデュース / ロハスクラシック・コンサート2007』オーディション合格・出演。 日本人として初めてオール・アイルランド・フラー・キョールのコンペティション本戦に出場。 アイルランド国内の複数のフェスティバルに参加。その演奏が絶賛され、国営放送を始めとする各種メディア(テレビ、ラジオ、新聞等)に取り上げられ、またフェスティバル中の複数のコンサートにも出演。

第一回定例ケーリー

Toyota Ceili Band presents

第一回定例ケーリー

——-

2011年9月17日(土)

13:00~13:45 初心者のためのワークショップ

13:45~16:30 ケーリー

——-

板橋区地域センター きたのホール

東京都板橋区徳丸2-12-12

TEL:03-3932-1090

東武東上線「東武練馬」(池袋から14分、6駅め) 徒歩8分

——-

入場料¥1500

——-

<取り上げる予定のセットダンス>

・クレアランサーズセット

・プレーンセット

・B.B.Jigs セット

・キャッスルセット

・ノース・ケリーセット

・カレドニアンセット

——-