田中千尋 のすべての投稿

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017に出演いたします!

世間はゴールデンウィークですね!皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、ゴールデンウィーク真ん中の5/5(金・祝)に、Toyota Ceili Bandがラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017に出演いたします。

クラシック音楽で有名な本祭典ですが、今年のテーマがLa Danse ラ・ダンス [舞曲の祭典]
とのことで、アイルランド音楽とダンスも取り上げていただけました。
子供向けのワークショップとしてお届けいたします。

次また私たちがこのイベントに出る日は来るのだろうか…というくらい貴重な機会ですので、ぜひ皆様足をお運びください!

5月5日(金・祝)11:30〜12:15
こどもたちの音楽アトリエ
東京国際フォーラム 地下2階 ホールE(ベジャール)
※音楽祭期間中の有料公演チケットもしくは半券が必要なイベントです。

http://www.lfj.jp/lfj_2017/event/article_04.html

また、4/9(日)に1stアルバム Gathering Cloudも発売しております!
既にお手に取ってくださった方、ありがとうございます。
5/17(水)20:00〜タワーレコード渋谷店6Fでインストアライブも予定されております。
合わせてそちらも遊びに来てください!

http://tower.jp/store/event/2017/05/003024

その他にも5/28(日)の定例ケーリーなどイベントが盛り沢山の5月です!皆さん楽しんで行きましょう!

Shall We “Irish” Dance? が変わります。

Toyota Ceili Bandはもうすぐ5周年。
首都圏におけるアイリッシュセットダンスの状況もこの5年で随分変わってきました。
とりわけ先月のケーリーでは若い学生さん達がかなり熱心に予習をしてきていて、始めて間もない方々ですら難なく踊っている絵に大きな衝撃を受けました。

Shall We “Irish” Dance?が初めて開催されたのは2012年の10月。
当初の目的は、新しくダンスを始める人達の窓口になることでした。
5周年の節目に当たって、我々はこの役割は既にある程度果たされているのではないかと考えました。
むしろ各地の大学に次々とつくられているアイリッシュ音楽サークルでダンスに出会うケースが多くなってきたからです。

一方で、そのような形でダンスを始めた方々も、3時間のケーリーに参加するとなるとハードルは大きく上がります。
ダンスを始めた人がどうしたらスムーズにケーリーに移行できるか。
我々はこのギャップに長年頭を悩ませてきました。

そこで、今回からShall We “Irish” Dance?は方針を大きく転換することにしました。
新たな役割は最初の第一歩ではなく、基本的なステップや動きを丁寧に練習することで、ダンスの本来の楽しみをより深く味わい、自信を持つきっかけにしてもらうこと。
セットのフォーメーションを次から次へ覚えることよりも、どのセットにも共通して登場するベーシックをしっかり身につけることを優先します。

ダンスを初めてみたけど、まだまだわからないことが多くてもう少しじっくりやってみたいという方、あなたにぴったりのイベントです。
是非一緒に練習しましょう。

初めての方、ペースはゆっくりですので勿論大歓迎です。

ベテランの皆様。
今回からパートナーチェンジを多めにし、たくさんの方と踊る機会をつくります。
初心者にとってうまい人と踊ることは最も重要なステップアップのチャンスになります。
是非、皆さんの培ってこられた技術を始めて間もない方々に還元して下さい。
また、色々な方とベーシックを踊ることはベテランの皆様にも様々な気づきをもたらしてくれると思います。

では、今週末Shall We “Irish” Dance?でお目にかかりましょう。

———————–

<日時> 6月11日(土) Open 12:30/Start 13:00
<場所> SARAVAH 東京
東京都渋谷区松濤1丁目29-1 渋谷クロスロードビル B1
http://i-amusee.com/saravah/

<参加費> 予約:2,000円、当日:2,500円 (1ドリンクつき)
<予約方法>
・お名前 ・人数を toyota.ceiliband@gmail.com までご連絡ください。